初めてキャッシングで注意をする事とは?

初めてキャッシングする時の注意点をチェックし、キャッシング後に困らないよう気をつけましょう。まずは借り入れをする金融機関選びですが、なるべく最高金利が低額である金融機関を選びましょう。

 

金利無料サービスを利用し一度きりしか利用をしない、となると金利よりも金利無料期間や融資速度などのサービス内容に注目をするべきですが、ついつい金欠になってしまうと、日頃から金欠である人物はこれからもキャッシング機関と長い付き合いになるかもしれませんので、低額金利の金融機関を選んだ方が無難です。

 

大手で借り入れるのもポイントです。

 

地方に本舗があったり、小規模だと思われる無名の金融機関は避けましょう。日頃から名前を聞く金融機関が一番です。大手でなければサービスが不足していたり、電話での応対がいまいちであったり、ヤミ金であったり、と最悪な事態にもつながってしまう事があります。

 

申込みの際になるべく低額を希望するのも大切。

 

大金の借り入れを希望すると、審査に通過しない事もありますし、大金を借り入れたものの返済ができずに困ってしまうケースだってあるのです。

 

限度額を多額与えられたからといって、限度額一杯までに借りてしまうのもNGです。大金を借り入れるとそれだけ金利が多額になってしまいますし、毎月の返済に追われてしまいます。

 

返済方法を予めチェックしておくのも忘れずに。

 

ネットバンクを所持している人はネットバンクを通じて返済ができますが、ATMから返済をしたい場合、提携ATMが遠方にあり返済が億劫になってしまったりと不都合が生じてしまいます。

 

銀行振り込みによる返済も可能ですが、時間が制限されていたり手数料が掛かってしまったりと高額になりがちです。近くのコンビニATMと提携している金融機関ですと、気軽に返済ができます。

 

一度契約をした後、不便に気付き他社に借り換える事も可能です。どうも金利が高いな、サービスが不足している、と感じたらいっその事乗換えができますので安心です。


このページの先頭へ戻る